シスレー ニュースレターを購読する 購読特典

Eメールアドレスを入力してニュースレターを受信する
(プライバシーポリシーの詳細)

戻る
アイメイク

ナチュラルなアイメイクから華やかなアイメイクまで、シーンや気分に合わせて多彩なメイクを楽しむことができる目もとは、顔の中でも特に、カラフルなカラーや様々なテクニックが用いられる部分です。しかしながら、まぶたを含む目もとの肌は刺激に敏感で非常にデリケートであるため、特別な配慮を必要としています。美しく魅力的な目もとを保つため、必ず、適切なメイクアップ製品をご使用ください。


目もと

上下のまぶたにフィト サーンズ エクラ(肌の色よりも少し明るめの色をお使いください)を使用し、目もとを明るく整えてからアイメイクすることをおすすめいたします。ファンデーションを塗った後にフィト サーンズ エクラを使用し、その上にパウダーを重ねてください。目もとのくすみ、クマ、シミなどをカモフラージュし、明るくトーンアップ。 先端のメタルアプリケーターのマッサージ効果で目もとを引き締め、すっきりと整えます。うるおいを与え、肌をやわらかく整えます。目もとのマッサージに適したメタルアプリケーターを採用。製品を塗布する前に肌にやさしく押し付けることにより、アプリケーターの冷たい感触でリフレッシュします。

おすすめのアイテム

フィト サーンズ エクラ


アイライナー

アイライナーを使うことにより、目もとを強調すると同時に、目を大きくくっきりと見せることができます。

目を強調したい場合は、均一でマットな仕上がりをもたらすフィト コール パーフェクトをお選びください。

輝きを放つ華やかなメイクに仕上げたい場合は、フィト コール スターをお選びください。ラメの入ったアイライナーのメタリックな輝きにより目もとを美しく演出します。

アイライナーは必ずシャープナーなどで削ってからお使いください。片手でまぶたを押さえながら、上まぶたの際に沿って目尻から中央に向かってラインを引いたら、外側に向かって徐々に線を細くしながら少し上向きにラインを描きます。下まぶたにも同じようにラインを入れてください。

ラインが上手に引けない場合は、点線もしくは細切れにラインを描いてからそれらをつなげてみてください。


アイシャドウ

ライトカラーのアイシャドウはさっと塗るだけで目もとを明るく大きく見せることができます。反対に、ダークカラーのアイシャドウは深みのある目もとに仕上げることができます。目もとを自然な印象に仕上げたい場合は、瞳の色に合った色もしくは反対色(補色)のアイシャドウを使用します。瞳の色とアイシャドウの色が生み出すコントラスト(または明暗差)によって、目もとを強調することができます。

青色の瞳には、オレンジ系のアイシャドウをおすすめします。瞳の青色を強調することができる、ブラウン、ゴールド、アプリコット、ピンクをお使いください。

緑色の瞳には、反対色である赤系のアイシャドウ、例えばプラムやピンクのアイシャドウをおすすめします。

茶色や黒色の瞳には、コパー、ブロンズ、シルバーグレーといった深みのある色が良く合います。メタリックな輝きを放つアイシャドウのハイライト効果によりコントラストが生まれ、ダークカラーの瞳を美しく見せることができます。

フィト オンブル エクラ:印象的な目もとを演出する単色アイシャドウ 20種類の中から、お好みのアイメイクに合わせてぴったりのカラーをお選びいただけます。

お好みのアイメイクに合わせて、マットなカラー(スノー、リネン、ベルベット、エボニー)、ツヤ感のあるサテンカラー(ヴァニラ、ソルベ、スカイブルー、トフィー、ブラック)、虹色の輝きを放つイリデセントカラー(デューン、グラファイト)、メタリック調のカラー(ガーデンローズ、ジャングル、クォーツ、スターダスト、マンゴー、ウルトラヴァイオレット、バーガンディ、ミッドナイトブルー)、きらびやかな輝きを放つグリッターカラー(ブラックダイアモンド)の中からお選びください。

ナチュラルなアイメイクは単色で、グラデーションを作る場合は2色で仕上げます。また、複数の色を組み合わせることによって、より洗練されたアイメイクに仕上げることができます。

指先またはアイシャドウブラシの平らな部分を使ってライトカラーのアイシャドウを取ります。片手でまぶたを押さえながら、もう一方の手で上まぶたの中央(最も色をのせたい部分)に軽くタッピングしながらアイシャドウをのせたら、目尻側(まつ毛の端)に向かって徐々に薄くしながら、上まぶた全体に少しずつアイシャドウを重ねていきます。スモーキーな目もとに仕上げる場合は、ダークカラーのアイシャドウをまぶたの際から上方に向かってアイシャドウブラシの先端を小刻みに使いながらのせていきます。まぶたの中央から目尻側に向かって徐々に薄くなるよう重ねてください。

フィト オンブル グロウ:光を反射する色素が配合され、目もとにハイライト効果をもたらします。単独で使用することも、他のアイシャドウに重ねて使用することもでき、目もとに虹色の明るい輝きを演出します。目頭側にプラスすれば、目もと全体を明るく大きく見せることができ、まぶた全体にもお使いいただけます。また、アイシャドウを上まぶたにのせてから眉の下側にだけプラスすることによって、明るく魅力的な目もとに仕上げることができます。


マスカラ

アイメイクに欠かせないアイテム――マスカラには最先端*のテクノロジーが活かされています。より長くボリュームのあるまつ毛を演出しながら、まつ毛1本1本を分散させてしっかりとカールさせるだけでなく、デリケートな目もとへの配慮も兼ね備えています。処方、テクスチャー、ブラシの形状、ボトルのすべてにこだわって作られています。*シスレーにおいて

新製品ソーインテンス マスカラ:エレガントに長く、ゴージャスにボリュームアップしながら、まつ毛をつややかに健やかに保つマスカラ。新ブラシが短いまつ毛も簡単にキャッチし、ダマにならずまつ毛1本1本をくっきりとセパレート&カール。ロングラスティング処方。

上まつ毛の先端にマスカラをのせてから、まつ毛の根元から先端に向かってコームでとかすことによりまつ毛1本1本をコーティングすることができます。好みの濃さになるまで、2~3回重ねづけしてください。つけ過ぎたりダマになったりすることがない、使いやすいマスカラです。

目を大きく見せたい場合は、目尻側のまつ毛が外向きになるよう軽くブラシをすべらせてください。

まつ毛をしっかりカールさせたい場合は、ブラシをすべらせる度に、目を半分閉じてブラシでまつ毛を数秒間押さえてください。

ボリューム感のある立体的なまつ毛に仕上げるには、フィト マスカラ ウルトラ ボリュームをお使いください。<ディスコン>つけ過ぎることなく、しっかりとカールした長いまつ毛に仕上げるには、フィト マスカラウルトラ ボリュームをお使いください。<ディスコン>

マスカラを落とす際には、ジェントル メイクアップ リムーバーを染み込ませたコットンをまぶたに数秒間のせた後、優しくふき取ってください。まつ毛の根本にマスカラが残っている場合は、綿棒を使って丁寧に落としてください。