シスレー ニュースレターを購読する 購読特典

Eメールアドレスを入力してニュースレターを受信する
(プライバシーポリシーの詳細)

戻る
コンビネーションスキンとオイリースキン

オイリースキンとは、皮脂分泌が過剰な肌を指します。

もともと皮脂分泌が活発な場合がほとんどですが、内的要因(ホルモンバランスの変化)や外的要因(高い気温や湿度、洗浄力の強いクレンジングや肌タイプに合っていないクレンジングによって生じるバランスの乱れ)などによって皮脂分泌が活発になる場合もあります。

オイリースキンの場合、特にTゾーンにテカリが生じやすく、毛穴の開きや肌トラブル(毛穴の黒ずみ、部分的な炎症)、くすみが生じやすいという特徴があります。

コンビネーションスキンとは、Tゾーンが他の部分に比べてべたついている肌を指します。


コンビネーションスキンやオイリースキンのクレンジング・洗顔方法は?

毎朝のケアでは、クレンジングバーを使って夜の間に蓄積した過剰な皮脂や汚れを取り除いてください。その後、目の周りを除くフェイス全体にゼントル アストリンゼントまたはトロピカルローションをお使いください。特にTゾーンや皮脂によるトラブルのある部分には丁寧になじませてください。

毎晩のケアでは、敏感な目もとにも使えるリムーバー(ジェントル メイクアップ リムーバーなど)を使ってフェイス全体のメイクを落とした後、残っているメイクや汚れをクレンジングミルク(O)を使って落としてください。その後、目の周りを除くフェイス全体にゼントル アストリンゼントまたはトロピカルローションをお使いください。特にTゾーンや皮脂によるトラブルのある部分には丁寧になじませてください。


コンビネーションスキンとオイリースキンのデイリーケアに適したアイテムは?

コンビネーションスキンを乾燥させることなく徐々に皮脂分泌を調整するには、1日2回、肌タイプに合った製品を使って、肌のバランスを整え、テカリを防ぎながら、水分を補給してください。トロピカル コンプレックスには、肌の汚れを落とす際に用いた製品の浄化作用をさらに高めながら、肌をリラックスさせてテカリを防ぐ作用があります。また、メイクの下地としてもご使用いただけます。

また、コンビネーションスキンにしっかりと水分を補給するためには、肌のニーズに合った製品(イドラ グローバルやモイスチャーライジングクリームなど)を1日に1~2回補完的に取り入れてください。


コンビネーションスキン・オイリースキンを適切にケアする方法は?

健康的な肌を保つため、うるおいによるエイジングケア効果とプロテクト効果を兼ね備えたオールデイ オールイヤーを季節を問わずお使いください。肌が毎日遭遇する有害な外的ストレスからしっかりと保護することができます。